8月31日(水)はノミ・マダニ予防の日です

 8月に入りまして、暑い日が続いています
 皆様におかれましては、ペットの熱中症にお気を付け下さい

 また季節柄、ノミ・マダニの予防も是非行ってあげてください
 ノミ・マダニは犬・猫・ときどきウサギ・フェレットに寄生します
 散歩する犬くん・日常的に外出する猫くんにはノミ・マダニの予防は必ず行ってあげてください

 室内飼育のペットたちは、ノミ・マダニが寄生することは少ないのですが、診察やトリミングの時に室内飼育のペットに冬でもノミを見る事があります
 (犬・猫以外にノミ・マダニを見てしまった時は、診察を受けてから予防処置を行いましょう)

<ノミ・マダニ寄生による障害として>
 ノミが寄生した場合 、かゆみによる不快(ノミ刺症)や、体質によっては重症皮膚炎(ノミアレルギー性皮膚炎)を起こします
 また、基礎疾患に慢性皮膚炎があれば、これを悪化させます
 人もノミに刺されます

 マダニが寄生・吸血した場合、マダニに刺された丘疹を作ります
皮膚炎よりも、犬ではバベシア症(重度の血液疾患)の原因となり得ます
 また、人もマダニに刺されます。人では重症熱性血小板減少症候群、日本紅斑熱、ライム病、回帰熱の原因となり得ます
すべてのマダニが病原体を持っていないですが、マダニに刺されないための注意が必要です。

 ノミ・マダニの治療・予防は、月に1回の付け薬(フロントライン)で行えます。フロントラインとは背中に垂らす付け薬です。
 しかし、付け薬を嫌がる犬くん、猫くんがいるのは存じています
背中に付け薬を塗布すると、物凄く気にする子はどうしても時々いらっしゃいます
 このような場合は付け薬の代わりに、飲み薬(コンフォティス/ネクスガード/ネクスガードスペクトラ)の使用を推奨いたします
 これらの薬はフロントラインと同等の効果と安全性があります


 8月31日(木)はノミ・マダニ予防の日です。
 ノミ ・ マダニ予防薬(コンフォティス / ネクスガード / フロントライン)を使ってあげてください
 この予防薬は診察なしでもお渡ししております、随時ご来院下さい 
 
 ノミ・マダニは通年いますが、特に3月上旬から11月下旬まで注意が必要です  
 お渡ししているフロントライン(予防薬)を、お忘れなく背中に付けてあげて下さい 

 ( ノミ・ダニ予防の日は、飼主様がそれぞれに月の予防の日を決めておられますので、既に8月中に付けてあげられた方は9月の同じ日に付けてあげて下さい。)

次回のノミ・マダニ予防の日は、2017年9月30日(土)の目安です。


 (ノミ・マダニ予防の日は、2/28,3/31,4/30,5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31の年間9回が目安です)




きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24   TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.