8月31日(木)はフィラリア予防の日です

 ワンちゃん、フェレットさんの飼主様へ、

 猛暑日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか
 暑さ対策を念入りに行ってあげて頂きつつ、フィラリア予防やノミ・マダニ予防もしっかりと行ってあげてください
 
 8月31日(木)はフィラリア予防の日です。お渡ししている予防薬を、お忘れなく飲ませてあげて下さい。

 さて、ご存知の方は大丈夫なのですが、この薬が何をしているかを解説いたします。
 この8月31日に飲むフィラリア予防薬は、8月1日〜8月31日までの間に蚊に刺された時に皮膚の下へ侵入したフィラリア仔虫(長さは0.3〜0.6mm、太さは約0.1mm)を駆虫/排除するための薬です。
 おくすりには『フィラリア予防 薬』と名付けてありますが、実体は『フィラリア(仔虫)駆虫薬』です。
 殺滅された皮下のフィラリア仔虫はそのまま問題なく吸収されます 
 
 フィラリア症の予防は、1ヶ月に1回の飲み薬です(※塗布薬・注射薬あり)。皮下に侵入して1ヶ月までは、を超えると、フィラリア仔虫は上記の大きさよりも成長し、フィラリア予防薬が無効になります。
 9月1日〜9月30日に蚊に刺されて感染したフィラリアに対しては、9月30日のフィラリア予防薬でケアしてあげてください

 この8月はフィラリア予防シーズンの4ヶ月目となります

 フィラリアは、早ければ4月30日から予防を開始して、11月30日まで1ヶ月毎に毎月の末日に予防してあげることで、感染しません。
 もし犬くんがフィラリアに感染した場合、肺動脈という心臓血管に寄生されます。寄生されると血管栓塞と慢性血管炎が起こり、やがては心不全で死亡の転機をたどることが知られています
 臨床症状は 咳・腹水・喀血などで、心不全期になるまで発現しません。症状発現の犬は決して長生きできない共通点があります

 8月31日(木)は、フィラリア予防の日です。お渡ししている予防薬を、お忘れなく飲ませてあげて下さい。


 次回のフィラリア予防の日は、2017年9月30日(土)です。


 (フィラリア予防の日は、(4/30),5/31,6/30,7/31,8/31、9/30,10/31,11/30の年間7〜8回が必要です)



きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24   TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.