お知らせ|松戸市小金で動物病院をお探しの方はきよしケ丘ペットクリニックまで

狂犬病予防ワクチン当日の注意点

狂犬病ワクチンをお受けになる時は、以下の2つの事にご注意下さい

1、接種当日の体調が良い事
2、伝染病混合予防ワクチンとの同時接種は行っていません

 もし接種を予定していた当日の体調が悪ければ、無理にワクチンは受けずに診察で受診してあげてください
 急性疾患(発熱・投薬治療が必要な全身疾患など)でなければ、原則としてワクチンを接種いたします

 予防注射は、伝染病混合予防ワクチンから接種されることをお勧めしております
 伝染病混合予防ワクチンの後は 21日間、狂犬病予防ワクチンは接種できません
 狂犬病予防ワクチンの後は 7日間、伝染病混合予防注射は接種できません
 接種の順番は、診察室で一緒に決めていきましょう

 時期柄、フィラリア予防のため血液フィラリア検査(採血)が必要です
 予防ワクチンとフィラリア採血は同時にできますので、受付時にお伝え下さい

 御来院の際は、どうぞお気をつけてお越し下さい