お知らせ|松戸市小金で動物病院をお探しの方はきよしケ丘ペットクリニックまで

診療のご予約時間につきまして

現在きよしヶ丘ペットクリニックでは、ご家族のお待ち時間を無くすため、完全予約制にしております

ご予約のお時間につきましてご案内いたします
 <午前の診察予約につきまして>
   9:00から15分間隔で11:30までです
 <午後の診察予約につきまして>
   16:00から15分間隔で17:30までです
 ご予約の5分前になりましたら受付をお済ませくださいます様お願いいたします

・ 土曜日につきまして、午後は18:30まで延長してご予約をお受けしています
・ 日曜日につきましては9:00から30分間隔で11:30までご予約をお受けしています

ご都合が悪くなった場合はお手数でも必ずキャンセルのご連絡をお願いいたします
キャンセルをお待ちのご家族がいらっしゃいますので、どうぞご協力をお願いいたします

 また、もしご予約のお時間に遅れられた場合、次のご予約の方の診察が始まりますので、診察をお受けできない場合がございます
 特に土・日曜日・祝日の診療日につきまして、ご予約が一杯になっておりますので、恐れ入りますがお時間をお守りいただけますと幸いに存じます

 日頃よりご予約をお取り頂くお手数とご理解に感謝いたします
 ご不便をお掛けしますが何卒よろしくお願い致します

体重を測りましょう

 普段から、体重を測ってあげてください

 すべてのペット君におかれまして、体重を測ってあげてください
 犬・猫・うさぎ・モルモット・フェレット・チンチラ・鳥・トカゲくん達の体重を、定期的に測ってあげてください

犬くんは人間用の体重計やベビースケールに乗って、
猫くん・うさぎ君はキャリーケージに入れてベビースケールに乗せて、
モルモット・フェレット・鳥・トカゲ君でもそれぞれのキャリーケージに入れてキッチンスケールに乗せて、測ることができます
(上記の他にもご自身の測りやすい方法でも測ってください。また、方法はきよしヶ丘ペットクリニックにも聞いてください)

というのは、
犬・猫・フェレットくんの場合、予防注射の時に体重を測っていますが、残念ながら、体重測定は1年に1回では不十分です
特に、中年齢を超えてからは、少なくても1季節に1回は体重をご確認されることをお勧めしています
 定期的な体重測定は、ご自宅で出来る精度の高い1つの健康診断です
 体重・体型(筋肉/脂肪量)が変わらないことは、簡易でありますが「健康」とご認識頂いて差し支えないからです

しかし、
うさぎ・モルモット・チンチラ・ハリネズミ・鳥・トカゲくん達は、伝染病混合注射やフィラリア予防はありません
その分、ご来院の機会がどうしても乏しいので、患者の皆様とは深刻な体調不良で初めてお会いすることが多いのです
 定期的な体重測定は、ご自宅で出来る精度の高い1つの健康診断です
 体重・体型(筋肉/脂肪量)が変わらないことは、簡易でありますが「健康」とご認識頂いて差し支えないので、是非普段から体重を測っておいてください
 特に若くないペット君におかれましては、可能な限り頻繁な体重測定を推奨しております

でも、体重測定は「手段」であって「目的」でないので、このためにご家族がお怪我をされたり、ペット君が逃亡したり、怖がられたりしてペット君関係を壊すのは避けたいです。その場合は無理な測定は推奨しません

 ご自宅での体重測定は、慢性疾患(おもに心臓/腎臓/肝臓/すい臓/消化管/甲状腺/腫瘍/サルコペニア‐フレイル)の発生を診察室よりも監視できます
このような慢性疾患は、ほぼ全ての方で慢性の体重減少を伴っておられます

 「元気が良い」、「よく食べている」、「いつも通り」は当然に大事な事ですが、ぜひそれに「変わらない体重と体型」を加えてください

 定期的な体重測定は、ご自宅で出来る精度の高い1つの健康診断です
 体重・体型(筋肉/脂肪量)が変わらないことは、簡易でありますが「健康」とご認識頂いて差し支えありません
     (これは非常に大事なので、このご案内で同じ文言が3回続いています)

 是非ご自宅での体重測定をお勧めします
また、「体重測定」「体型評価」での健康診断のための診察はいつもお受けしています
一方、「食事制限していないのに体重が減った」・「背中の筋肉量が減っている気がする」場合、これは症状です。必ず受診されておかれることを勧めます

は虫類・両生類の診療を行っています

きよしヶ丘ペットクリニックでは、は虫類・両生類の診療を行っています

診察日は火~土曜日で、予約時間は(※)8:55~10:55・15:55~16:55です
お電話にて診療のご予約をお取りください
ご予約のお電話では、ペット君の種類と、お分かりの範囲で状況をお伝えください
お電話の後に、担当の藤井(勝)からお電話を折り返させて頂く場合があります、よろしくお願いいたします

 診療を受け付けているのは、コンパニオン爬虫類・両生類で、
 ヌマガメ・リクガメ・ヤモリ・トカゲ・カエル・イモリ・サンショウウオです
 毒を持つ種類、どう猛な個体、大きなカメ・トカゲくんは受け付けていません
 現在、ヘビくんの診察は受け付けていません

診察では、飼育環境・食事内容などの詳細をお聞かせいただくことが多いです
初めての診察にかかる時間は60分くらいをみておいてください
は虫類・両生類につきまして、診療費が異なります。ご理解をお願いいたします
担当する獣医師は1名で、藤井(勝)です
よろしくお願い致します

(※)
現在、コロナウイルス感染対策のため、すべての診療を完全予約制で行っております
事故・外傷を除き、当日のご予約は難しいことが多いです、お早目のご予約をお願いいたします

9月30日(木)はフィラリア予防の日です

ワンちゃん、フェレットさんの飼主様へ、

 9月30日(木)は、フィラリア予防の日です。
 お渡ししている予防薬を、お忘れなく飲ませてあげて下さい。
 予防薬のお手持ちが無い方は、処方いたします。お手数でも御来院下さい

 9月に入ってから気温が下がり、過ごしやすくなりました
 涼しくなって夏の疲れが犬くん・フェレットさんにもあるでしょうから、無理はしないでください

 しかし、涼しくなっても蚊は吸血してきます
 このような涼しい時期に入ると蚊の数は減りますが、蚊の数が減っただけでフィラリアの感染は起こります
 蚊は例年11月中旬までが吸血の時期で、フィラリアが感染する事が知られています
 引き続きフィラリア症予防薬を飲ませてあげて頂くことをご案内いたします

 次回のフィラリア予防の日は、2021年10月31日(日)です。

 (フィラリア予防の日は、(4/30),5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31,11/30の年間7〜8回が必要です)

9月30日(木)はノミ・マダニ予防の日です

ワンちゃん、猫ちゃんの飼主様へ、

 9月30日(木)はノミ・マダニ予防の日です。
 ノミ ・ マダニ予防薬(ネクスガードスペクトラ / シンパリカ / アドボケート)を使ってあげてください
 この予防薬はご家族の方に診察でも直接でもお渡ししております、随時ご来院下さい

 ノミ・ダニは通年いますが、特に3月上旬から12月下旬まで注意が必要です
 お渡ししているノミ・マダニ予防薬を、お忘れなく使ってあげてください

 9月に入って少しは涼しくなり、過ごしやすい季節に入りました。でも、残念ながら、ノミ・マダニの活動期間である事に変わりはありません。ノミ・マダニとも、気候が肌寒くなる11月の終わり頃まで活動を続けます
 マダニは例が少ないとはいえ人にもペットにも感染症を媒介することが知られています。犬くんにおかれましては、日課で散歩に行く方や、特にレジャーで山に行かれる方は、必ずマダニ予防をしてあげてください
 ご家族様もマダニに刺されないよう、お気をつけ下さい

 次回のノミ・ダニ予防の日は、2021年10月31日(日)の目安です。
 (ノミ ・ マダニ予防は、2/29,3/31,4/30,5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31,11/30の最大で年間10回が目安です)

1 2 3 4 5 6 7 8 11