お知らせ|松戸市小金で動物病院をお探しの方はきよしケ丘ペットクリニックまで

8月31日(火)はノミ・マダニ予防の日です

 8月31日(火)はノミ・マダニ予防の日です。
 ノミ ・ マダニ予防薬(ネクスガードスペクトラ / クレデリオ / アドボケート)を使ってあげてください
 この予防薬は診察なしでもお渡ししております、ご予約と共にご来院下さい

 8月に入りまして、暑い日が続いています
 皆様におかれましては、ペットの熱中症にお気を付け下さい
 また季節柄、ノミ・マダニの予防も是非行ってあげてください
 ノミ・マダニは犬・猫・ときどきウサギ・フェレットに寄生します
 散歩する犬くん・日常的に外出する猫くんにはノミ・マダニの予防は必ず行ってあげてください
 室内飼育のペットたちは、ノミ・マダニが寄生することは少ないのですが、診察やトリミングの時に室内飼育のペットに冬でもノミを見る事があります
 (犬・猫以外にノミ・マダニを見てしまった時は、診察を受けてから予防処置を行ってください)

<ノミ・マダニ寄生による障害として>
 ノミが寄生 した場合 、かゆみによる不快(ノミ刺症)や、体質によっては重症皮膚炎(ノミアレルギー性皮膚炎)を起こします。また、基礎疾患に慢性皮膚炎があれば、これを悪化させます。
 マダニが寄生・吸血した場合、マダニに刺された丘疹を作ります
 マダニは犬のバベシア症(重度の血液疾患)の原因となり得ます
 また、人もノミに刺されます。もし人がマダニに刺された場合、重症熱性血小板減少症候群、日本紅斑熱の原因となり得ます
 すべてのマダニが病原体を持っていないですが、マダニに刺されないための注意が必要です。

 8月31日(火)はノミ・マダニ予防の日です。
 ノミ ・ マダニ予防薬(ネクスガードスペクトラ / クレデリオ / アドボケート)を使ってあげてください
 この予防薬は診察なしでもお渡ししております、随時ご来院下さい

 ノミ・マダニは通年いますが、特に3月上旬から12月下旬まで注意が必要です
 お渡ししているフロントライン(予防薬)を、お忘れなく背中に付けてあげて下さい
 ( ノミ・ダニ予防の日は、飼主様がそれぞれに月の予防の日を決めておられますので、既に8月中に付けてあげられた方は9月の同じ日に付けてあげて下さい。)
 次回のノミ・マダニ予防の日は、2020年9月30日(木)の目安です。

 (ノミ ・ マダニ予防は、2/29,3/31,4/30,5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31,11/30の最大で年間10回が目安です)

7月31日(土)はフィラリア予防の日です

ワンちゃん、フェレットさんのご家族様、

 7月31日(土)は、フィラリア予防の日です
 お渡ししている予防薬を、お忘れなく飲ませてあげて下さい

 

 フィラリア予防シーズンの3ヶ月目に入ります
 フィラリア(犬糸状虫)は蚊の吸血によって感染する心臓寄生虫です。
 関東地域では、全てのご家庭で5月31日から毎月末日のフィラリアの予防薬を推奨いたします

 フィラリアは、早ければ4月30日から予防を開始して、11月30日まで1ヵ月毎に毎月の末日に予防してあげることで、感染しません。
 もし犬くんがフィラリアに感染した場合、肺動脈という心臓血管に寄生します。寄生すると血管栓塞と慢性血管炎が起こり、やがては心不全で死亡の転機をたどることが知られています
 臨床症状は 咳・腹水・喀血などで、心不全期になるまで発現しません。症状発現の犬は決して長生きできない共通点があります

 

 7月31日(土)は、フィラリア予防の日です
 お渡ししている予防薬を、お忘れなく飲ませてあげて下さい
 次回のフィラリア予防の日は、8月31日(火)です

 (フィラリア予防の日は、(4/30),5/31,6/30,7/31,8/31、9/30,10/31,11/30の年間7〜8回が必要です)

7月31日(土)ノミ・マダニ予防の日です

ワンちゃん、猫ちゃんの飼主様へ、

 7月31日(土)はノミ・マダニ予防の日です
 ノミ ・ マダニ予防薬(ネクスガードスペクトラ / クレデリオ / アドボケート)を使ってあげてください

 

 7月に入り、雨と暑い日が続いていますがペット君達・ご家族の皆様はいかがおすごしでしょうか?
 夏は普通にノミ・マダニに刺されます。このご経験があるご家族におかれましては、先に予防をしておいてあげてください

 マダニは、散歩中にある草むらの葉の陰に潜んでいます
 該当する葉に触れるとマダニに刺され皮膚に取り付きます。が、自覚するような皮膚症状はありません
 また、マダニは犬にバベシア症、人に重症熱性血小板減少症候群を伝染することが知られています
 普段より散歩や行楽(行楽ははコロナウイルスで行けませんが)に行く犬くんのご家庭は内服によるマダニの予防を推奨いたします

 ノミは、大抵の場合いつの間にか感染しています
 ほとんどの事例で、識別できないノミの生活圏に入った時に感染し、自宅にノミを持ち込んでしまい、自宅がノミの生活圏となっています
 ノミ感染は不快で猛烈なカユさなだけでなく、瓜実条虫という消化管内寄生虫を伝染します
 外に行く猫くんがいるご家庭では、30日に1度の予防薬塗布を推奨いたします

 

 7月31日(土)はノミ・マダニ予防の日です
 ノミ ・ マダニ予防薬(ネクスガードスペクトラ / クレデリオ / アドボケート)を使ってあげてください
 この予防薬は診察なしでもお渡ししております、随時ご来院下さい

 

 ノミ・マダニは通年いますが、特に3月上旬から12月下旬まで注意が必要です
 お渡ししているノミ・マダニ予防薬を、お忘れなく使ってあげてください
 (ノミ・ダニ予防の日は、飼主様がそれぞれに月 の予防の日を決めておられますので、7月の他の日に付ける方は8月の同じ日に付けてあげて下さい。)
 次回のノミ・ダニ予防の日は、8月31日(火)の目安です

 (ノミ ・ マダニ予防は、2/29,3/31,4/30,5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31,11/30の最大で年間10回が目安です)

ペットホテル承っています

当院ではペットホテルを承ります。ご家族でお出かけの時や突然のご予定などでご利用下さい。

< ご予約について >

 ペットホテルは完全予約制です。受付又はお電話でご予約ください。
 新型コロナウイルス感染症の影響で、現在はご予約を1ヶ月前から承っております。当日予約も空きがあればお受け致します。
 なお、インターネットではご予約頂けません

 ペットホテルのチェックイン・アウトの時間は、診察時間と同じです。
   日曜日      : 9:00 ~ 16:00
   休診日(月曜他) : 9:00 ~ 15:00
   火曜日~金曜日  : 9:00 ~ 18:00
   土曜日      : 9:00 ~ 19:00

 ホテルご予約の時に必ずチェックインのお時間、予測可能な限りのチェックアウトのお時間をお伝えください
 上記の時間以外のチェックアウトはお受けしていませんのでご了承下さい。

 お預かり時にノミ・マダニ予防薬を服用していただきます。
 服用済みの方はお申し出ください。よろしくお願いいたします

 また、
 犬君におかれましては、伝染病混合ワクチンと狂犬病ワクチンの接種証明書をご提示ください(狂犬病ワクチンは済票でも可)
 猫君・フェレット君におかれましては、伝染病混合ワクチンの接種証明書をご提示ください
 きよしヶ丘ペットクリニックで1年以内に接種された方はご提示は不要です
 接種証明書のご提示が無い場合はお預かりしていませんので、事前にご提示されておくことをお勧めしています(犬・ねこ・フェレット以外の方は予防接種がありませんので、該当しません)
 爬虫類・両生類の方のペットホテルはお受けしていません

 

< チェックイン時は >

 スタッフへ健康状態とお預け中のご連絡先をお伝え下さい
 もし良ろしければ、お持ちになったキャリーケージやリードも一緒にお預かりさせて頂きます。
 食事はご用意していますが、お気に入りのアイテム等(食事・おやつ・食器・敷き物など)がありましたら是非お持ち下さい。ペット君はより安心すると考えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

< ペットホテル料金 >

   猫           ・・・  1泊2日 7000円  以降1日 3500円
   犬 (15kg位まで)   ・・・  1泊2日 7000円  以降1日 3500円
   犬 (15kg位以上)   ・・・  1泊2日 10400円  以降1日 5200円
   フェレット・ウサギ ・・・    1泊2日 4000円  以降1日 2000円
   モルモット・ハムスター・セキセイ ・・・1泊2日 3400円  以降1日 1700円
    (フェレット、ウサギ、モルモット、ハムスター、セキセイは、普段飼っているケージごとお連れください。)


 キャンセルの場合はお手数でもお電話ください
 キャンセル料は、ご予約全日分にたいし、前日キャンセルが50%・当日キャンセルが100%・無連絡キャンセルが100%とさせて頂いております
 お預かり中にペット君が体調を崩した場合は治療致します。治療費は別途となります、ご了承ください。

ペットホテルについてのお願いとQ&A

ペットホテルについてのお願い

きよしヶ丘ペットクリニックでは、ペットホテルを承ります。
ご家族でお出かけの時や突然のご予定などでご利用いただけます。
先着順の完全予約制ですが、空室があれば当日予約でもご利用いただけます。

例年は、連休・盆・年末年始は満室となりますので、予めのご予約をお勧めいたします。
せっかくのペットホテルですから、ペット君が快適に過ごすため、ご家族様にもどうぞご協力頂きますようお願い申し上げます。

よくお受けするお問い合わせ10個を以下にご紹介します。よろしくお願い致します。
その他のご質問・ご要望はお手数ですが直接お問い合わせください。

よくお受けするお問い合わせ

Q1 当院でない病院で1年以内に、伝染病混合ワクチンと狂犬病ワクチンを接種しているが、チェックイン時に証明書を忘れてしまった等で提示できない場合について、教えてください
A1  お預かりできません。
    申し訳ありませんが、お預かりは、書類のご提示の後とさせて頂いております。
    また、キャンセルになった場合は、キャンセル料が発生します。
    ご理解をよろしくお願い致します 
     犬くんは、伝染病混合ワクチン証明書、狂犬病予防ワクチン証明書(集合注射の場合は済票や領収書)をご提示ください
     猫さん・フェレットさんは、伝染病混合ワクチン証明書をご提示ください

     当院で1年以内の接種歴がおありの場合は、当方が存じておりますので不要です
A1  ウサギ・モルモット・ハムスター・鳥は予防ワクチンがないので、ご提示いただく書類はありません

Q2 8:30以前にチェックインしたい(朝6:00にチェックインしたい/等)
A2  基本的にはチェックインできません。
申し訳ありませんが、チェックイン・アウトともに診療時間と同じです。
8:30までのチェックイン・アウトは規定の深夜時間診療費が加算されるので、お差支えなければ9:00までお待ち頂きチェックインなさるか、ご都合が着かなければ恐縮ですが前日にチェックインされます事をお勧め申し上げております。

Q3 19:00以降にチェックインしたい(夜22:00にチェックアウトしたい/等)
A3  基本的にはチェックインできません(A1に準じます)。
19:00以降のチェックイン・アウトは規定の深夜時間外診療費が加算されるので、お差支えなければ翌朝9:00までお待ち頂きチェックアウトなさる事をお勧め申し上げております。

Q4 12:00〜16:00にチェックインしたい(昼14:00にチェックインしたい/等)
A4  基本的にはチェックインできます。
病気がなく、当院で混合予防ワクチン接種済であれば大丈夫ですが、ご家族様・病院のお互いがお預かり中の間違いが無いように、なるべく診療時間内にお預けなさいます事をおすすめしております。

Q5 昼間だけ預けたい
A5  お預かりいたします。

Q6 月曜日にチェックインしたい
A6  チェックインできます。
全くはじめてのご来院の方は直接チェックインできません、Q7A7をご参考ください
9:00〜15:00にチェックイン・アウトできます。チェックイン・アウトの時間を事前に教えて下さい。その時間に準備してお待ちしております。

Q7 当院を受診した事がないが、ペットホテルで預けたい
A7  お預かりいたします。
お手数ですが、チェックイン時に不測の事態にならないよう、事前に診察にお越しになっておいてください
事前のお越しの時、1年以内の混合ワクチン・狂犬病ワクチン接種証明書を、必ずお持ち下さい
チェックイン時にも証明書のご提示の無い場合はお預かりしておりませんのでご注意ください
犬・猫・フェレットの感染予防のご協力をお願いいたします

Q8 年末年始のペットホテルの時間を知りたい
A8 2019〜2020年の年末年始のペットホテル受付時間は、
12月30日は9:00〜15:00     12月31日・1月1・2日・3日は9:00〜14:00でした。
時間はその年の曜日によりますのでご承知ください。
2020-2021は新型コロナウイルスのため、未定です。2020年11月30日に決定の見込みです
また、その診療時間以外のチェックイン・アウトはQ2A2・Q3A3・Q4A4・Q7A7に準じます。

Q9 混合予防ワクチン未接種だが、ペットホテルで預けたい(犬・猫・フェレット)
A9  お断りしております (犬・猫・フェレット)
お預けの3週間前までに混合予防ワクチンを接種してあげて下さい。
また、普段の生活安全のためにも是非混合ワクチンを接種してあげておいて下さい。
A9  ウサギ・モルモット・ハムスター・鳥には混合予防ワクチンがないので、普通にお預かり致します。

Q10 ノミ・ダニ予防薬なしで、ペットホテルで預けたい(犬・猫)
A10  お断りしております(犬・猫)
3月〜12月のペットホテルでは、外部寄生虫の遮断にご協力をお願い致します。
A10  フェレット・ウサギ・モルモット・ハムスター・鳥にはノミ・ダニ予防薬がないので、予防薬なしでお預かり致します。お預かり中の衛生には、より注意をしております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11