お知らせ|松戸市小金で動物病院をお探しの方はきよしケ丘ペットクリニックまで

2020年もフィラリアの注射予防ができます(内服薬も潤沢にご用意しております)

 新型コロナウイルス感染症の影響下ですが、注射薬が到着しました
 2020年もフィラリアの注射予防ができます
 予防薬の服用がどうしても難しい犬くん・フェレット君のご家族は、受付の時にお申し出頂きますようお願い致します

 内服薬も潤沢にご用意しております
 2020年も注射薬・内服薬の両方の予防がご案内できます

 すでにフィラリア予防薬を内服薬でお持ちになったご家族で、注射薬がご希望の場合は、お取替えいたします
 ご迷惑をお掛けしました
                                     (2020年4月7日 記)

ーーーー<改めましてご案内致します>-------------------------

 フィラリア症の予防薬は少なくても年に7回分が必要です
 毎月末日に飲ませてあけてください
 予防の始まりは遅くても5月31日から、終わりは11月30日まで、です

 きよしヶ丘ペットクリニックではフィラリア予防薬の飲み忘れが無いように、注射での予防も選択肢の1つとしてお勧めしています
 注射薬は安全にお使いいただける上、1回のフィラリア予防注射で、飲み薬が不要となり、予防薬の飲み忘れリスクが無くなります

 どうしても犬くんが予防薬を飲んでくれない、お忙しく忘れてしまう、など、30日間隔の服用にお悩みのご家族様におかれましては、フィラリア予防注射をお勧めいたします
 フィラリア予防注射の期間は毎年4月1日〜5月31日とさせて頂いております

 フィラリア予防注射はコスト高ですが、便利です
 予防注射を採用しにくい体重クラスがありますが、お悩みのご家族様にはぜひお勧めいたします
 ご質問、ご検討のご家族様は、受付の時にお伝えください

 

 フィラリア予防の飲み薬と注射の価格比較(7か月分)>(フィラリア検査費・消費税は別)
 (30㎏以上の犬君におかれましては、お手数ですがお問い合わせください)

4.9㎏まで 5~10.9㎏ 11~15.9㎏ 16~21.9㎏ 22~29.9㎏ フェレット
注射薬 7530円 9400円 12860円 15040円 19690円 6410円
内服薬(比較) 5460円 7000円 10010円 10010円 12600円 4340円

 

当院で3/3(火)~6/30(火)に狂犬病予防注射を接種された方へ

 きよしヶ丘ペットクリニックでは、例年3/2~6/30の狂犬病予防注射の代行登録(松戸・流山・柏市)をお受けしております
 この期間中の代行登録は無料です。また、ご自身でのご登録も大丈夫です。接種証明書をお忘れないようにしてください
 申し訳ありませんが、7/1~翌年3/1の接種の方、そのほかの市への当院からの代行登録をご希望の場合は手数料3400円を頂いております

 現在、新型コロナウイルスの感染予防の移動制限の状況でありますので、
 2020年に関しましては、全てのご家族の登録を6/30のみとさせて頂きます
 各市から狂犬病接種のはがきが来ていないご家族におかれましては、当院が確実に代行できるよう各市へのご確認をお願いいたします

 2020年度の狂犬病接種代行登録につきまして、
 松戸・流山・柏市の方で3/2から6/30に接種された方は、
 2020年7月下旬に代行登録をご自宅へ郵送でお送りいたします

 8月になっても届かない場合は当院へお問い合わせください

 ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします

        <例年の狂犬病予防注射の代行登録>
           松戸市の方
             3/2~4/30の接種 → 5月下旬に登録を郵送
             5/1~5/30の接種 → 6月下旬に登録を郵送
             6/1~6/30の接種 → 7月下旬に登録を郵送
              2020年の代行登録は6/30のみです

           流山市の方
             3/2~6/30の接種 → 7月下旬に登録を郵送
              2020年の代行登録は通常通りです

           柏市の方
             3/2~6/30の接種 → 7月下旬に登録を郵送
              2020年の代行登録は通常通りです

狂犬病予防注射と登録をしましょう(3/2~6/30)

 狂犬病予防法により、ご家族にたいし、犬くんの狂犬病注射と登録が義務付けてられています (狂犬病予防法第4条・5条)
 各市の狂犬病集合注射や、各動物病院で狂犬病ワクチンをお受けになってください
 きよしヶ丘ペットクリニックでは、通年で狂犬病ワクチンをお受けいただけます
 体調が良い日に、受付時間内にご来院ください
 特に、3/3(火)~6/30(火)は松戸市・流山市・柏市の登録を代行いたします(ワクチン接種料に含む)

<犬くんの登録>

・ 登録は1生に1度です (狂犬病予防法第4条)
・ 生後90日以内、または、犬くんが家に来た日から30日以内に登録してください
・ 登録先は、各市町村役所、または保健所です (松戸/流山市は市役所、柏市は保健センター)

 当地域では登録費用として3000円が発生します(一生に一度)
 登録すると、その犬くんの鑑札が交付されます
 犬くんの鑑札と注射済票は、犬くんがもしも行方不明になった時の迷子札にもなりますので、狂犬病予防法としては犬くんの首輪に常時装着を指定しています

<犬くんの登録内容の変更について>

・ はじめの登録内容に変更があった時は、再度届出てください
例)その犬くんの住所が変わった時、ご家族の名字が変わった時、その犬くんが亡くなった時、ご家族が変わったとき など

<狂犬病予防注射>

・ 毎年1回の予防注射が必要です(狂犬病予防法第5条)
・ 生後91日以上のすべての犬くんが対象です(狂犬病予防法第5条)
・ 3月2日〜翌年3月1日の間に、予防注射を1回受けることを義務付けられています

<動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合>

・ 接種証明書が発行されます。その証明書を行政の登録先(各市役所)に提示し、注射済票の交付を受けてください
・ 当地域では1年に1度の注射済票に550円が必要です

<集合注射会場で狂犬病予防注射を受けた場合>

・ 集合注射会場では接種証明書が発行されず、直接注射済票が交付されます
・ 初めての注射の場合は、鑑札も同時に交付されます
・ 集合注射後に接種証明書が必要な方は、当地域では、東葛地域獣医師会から後日の発行(有料)となりますのでご注意ください
 集合注射会場では、その案内をご確認ください

<きよしヶ丘ペットクリニックより>

・ 狂犬病予防注射は、お差支えなければ、3月2日〜6月30日でお受けになってください
・ きよしヶ丘ペットクリニックでは、この時期は松戸、柏、流山市の方は登録を代行(無料)しております。
・ 代行登録日は、松戸市は4/30・5/31・6/30、柏市と流山市は6/30です
・ 7月1日~翌3月1日に接種された方は、お手数ですがご自身で登録をお願いいたします

<狂犬病とは>

 狂犬病は人獣共通のウイルス感染症です
 発症した場合は人間も確実に死亡します
 日本国内での狂犬病の感染者は、1956年以降はありませんが、2008年ころ、日本人2名が外国で感染して帰国後に発症し、死亡しています
 2018年現在、世界規模では年間60000人の人間が狂犬病により死亡しています。(WHO(世界保健機構)より)

狂犬病予防ワクチン当日の注意点

狂犬病ワクチンをお受けになる時は、以下の2つの事にご注意下さい

1、接種当日の体調が良い事
2、伝染病混合予防ワクチンとの同時接種は行っていません

 もし接種を予定していた当日の体調が悪ければ、無理にワクチンは受けずに診察で受診してあげてください
 急性疾患(発熱・投薬治療が必要な全身疾患など)でなければ、原則としてワクチンを接種いたします

 予防注射は、伝染病混合予防ワクチンから接種されることをお勧めしております
 伝染病混合予防ワクチンの後は 21日間、狂犬病予防ワクチンは接種できません
 狂犬病予防ワクチンの後は 7日間、伝染病混合予防注射は接種できません
 接種の順番は、診察室で一緒に決めていきましょう

 時期柄、フィラリア予防のため血液フィラリア検査(採血)が必要です
 予防ワクチンとフィラリア採血は同時にできますので、受付時にお伝え下さい

 御来院の際は、どうぞお気をつけてお越し下さい

3月31日(火)はノミ ・ マダニ予防の日です

犬くん、猫さんのご家族へ、

 今年もノミ ・ マダニ予防薬の活動時期に入りました

 マダニの活発な活動についてはまだまだですが、マダニは人へツツガムシ病、日本紅斑熱、重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)、ライム病を感染させる事が知られています。通年で注意したいものです。

 ノミについては、平均気温が13℃で活動が活性化することが知られていて、3月から活動しています。ノミは人を吸血するだけでなく、ねこひっかき病を感染させる事が知られています。

 今年はすでに当院の皮膚科診療でノミ感染の事例と遭遇しましたので、例年ノミ・マダニの被害にあってしまうご家庭ではさっそく予防を始めてあげてください

    3月31日(火)はノミ ・ マダニ予防の日です

 ノミ ・ マダニ予防薬(クレデリオ / ネクスガードスペクトラ / アドボケート)を使ってあげてください
 この予防薬は診察なしでもお渡ししております、随時ご来院下さい

 ノミ ・ マダニ予防の日は、ご家族様がそれぞれに月の予防の日を決めて頂けますので、2月の末日でない日に予防処置してあげられた場合は3月の同じ日に行ってあげて下さい。
 ノミ・マダニは通年いますが、特に3月上旬から11月下旬まで注意が必要です。お気を付けください

    次回のノミ ・ マダニ予防の日は2020年4月30日(木)です
 
 (ノミ ・ マダニ予防の日は、2/29,3/31,4/30,5/31,6/30,7/31,8/31,9/30,10/31の最大で年間9回が目安です)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10