フィラリア検査のご案内(4/1〜5/31)

 今年も春を迎え、過ごしやすくなってきました。

 しかし、春を迎えるという事は、ワンちゃんやフェレットさん達にとってはフィラリア予防の季節になってきた、という事でもあります。
 今年も、フィラリア予防をしてあげてください
 フィラリアは、犬・フェレットにとって日本の代表的な風土病なので、半ば毎年の恒例かもしれませんね

 フィラリア予防の前には、必ず血液フィラリア検査を受けてあげてください
 血液フィラリア検査は、その年の予防開始の時1回で大丈夫です
 フィラリアの予防が始まる5月31日までに受けてあげてください

 5歳以上の犬くんおかれましては、フィラリア検査での血液で、ドッグ検査の一部として血液一般検査をお受けになることをお勧め致します。血液濃度・白血球数・肝酵素・老廃物・脂質量などのチェックができます。肥満体型、過去に疾患がある方、高齢の方は、可能な限りお受けになっておいてあげてください。
 血液一般検査をお受けになる場合は、受付の時 または 診察室(採血の前)にスタッフまでお伝えください 

 採血が平気な子も、そうでない子もワンちゃんは全員がんばってください。採血の時は、見守ってあげる、近くにいてあげるなど、ご家族の皆さんのご協力をお願い致します

*注)
 フィラリアとは、蚊の吸血で感染する心臓の寄生虫です。
 フィラリア症は予防が最大の治療です。感染すると治りません。

 蚊が発生する期間(4月〜11月)1ヶ月に1回、飲み薬を与えることで完全にフィラリア症を予防できます。

 しかし、既に夏を過ごした犬では予防薬を始める前に血液検査でフィラリアの仔虫のいないことを確かめておかなければなりません。もしも、仔虫がいることに気付かずに予防薬を飲ませると、死亡できるで血液フィラリア検査が必要なのです。


 フィラリア予防の日は、(4/30),5/31,6/30,7/31,8/31、9/30,10/31,11/30の年間7〜8回です
 フィラリア予防の初日までに御来院ください

 御来院の際は、どうぞお気を付けてお越しください



きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24   TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.