お知らせ|松戸市小金で動物病院をお探しの方はきよしケ丘ペットクリニックまで

犬くんにノミ・マダニ予防を推奨いたします

犬くんにノミ・マダニが寄生すると以下のことが起こります
きよしヶ丘ペットクリニックでは、ノミ・マダニの先制処置を推奨しています

<  ノミによる病気  >
・ 皮膚炎
・ ご家族のみなさんも刺されます
・ ノミ刺症   (強いかゆみを覚えます。蚊と同じです)
・ ノミアレルギー性皮膚炎 (ノミの唾液アレルギーで、かゆみの他に高度の湿疹ができます)
・ 瓜実条虫症 (瓜実条虫という寄生虫を持つノミを、毛づくろいの時に摂取して感染します)
・ 貧血     (多数のノミに吸血されると、血液がなくなります)

<  マダニによる病気  >
・ 皮膚炎
・ 吸血部分の皮膚硬結 (マダニを剥がすと起こります)
・ 貧血     (多数のマダニに吸血されると、血液がなくなります)
・ バベシア症 (バベシアというリケッチアを持つマダニに吸血されて感染します。死に至りうる深刻な貧血になります)
・ SFTS    重症熱性血小板減少症候群の原因ウイルスを持つマダニに吸血されると感染します。犬は感染しても発症ないようですが、人がマダニに吸血されたり、ウイルスを保有する犬に咬まれると発症し、ときに死に至ります

<  皆さんに知ってほしい5つの事  >

1、 緑の多い場所は要注意
 ノミ・マダニは、公園や河原など緑が多い場所に生息しています
 お散歩/レジャーから帰った後はしっかりブラッシングでケアをしてあげましょう

2、 お散歩の後のブラッシング
 外から帰ってきた後は全身をブラッシングしてあげましょう
 ノミは全身に寄生しますが、特に腰のあたりは要注意です
 マダニは毛の少ない、皮膚の柔らかいところに付着しやすいので、指の間、耳、目の周りなどは念入りにチェックしましょう

3、 室内飼いでも、安心しない
 犬くんがお散歩に行かなくても、人が荷物や衣服でノミを持ち帰って室内で繁殖することがあります
 カーペットやソファはノミの格好の繁殖場所です

4、 ノミ・マダニは通年で吸血します
 春から初秋はノミ・マダニの活動が活発になります
 ノミの繁殖活動の気温は13~32℃なので、冬でも湿度が保たれ暖房が効いた部屋はノミにとって快適な空間です

5、 毎月1回、ノミ・マダニの予防を行ってあげてください
 ノミ・マダニの予防薬は、内服薬(ネクスガードスペクトラ、クレデリオ)があります

 きよしヶ丘ペットクリニックでは、ネクスガードスペクトラ または クレデリオのご使用を推奨いたします
 この2つの予防薬は、内服後4時間で効果が現れ、多種(ノミ・マダニ・疥癬・ニキビダニ)に高い駆除効果が1か月間持続します
 また、いずれもフレーバー錠で、飲みやすくなっています

 今まで、きよしヶ丘ペットクリニックでは、皆様にはフロントラインという塗布薬を推奨していました。しかしフロントラインは、①ノミ・マダニにしか効果がない、②塗布薬は投与部分がベタつき、ときに首輪や衣服に干渉すること、③相対的に古くなった、ことから、内服を嫌がる犬くんは別として、推奨しておりません
 新機軸のネクスガードスペクトラ、クレデリオをお勧めいたします

猫くんにノミ・マダニ予防を推奨いたします

猫くんにノミ・マダニが寄生すると以下のことが起こります
きよしヶ丘ペットクリニックでは、ノミ・マダニにたいする先制処置をお勧めしています

<  ノミによる病気  >
・ 皮膚炎
・ ご家族も刺されます
・ ノミ刺症     (強いかゆみを覚えます。蚊と同じです)
・ ノミアレルギー性皮膚炎 (ノミの唾液アレルギーで、かゆみの他に高度の湿疹ができます)
・ 貧血    (多数のノミに吸血されると、血液がなくなります)
・ 瓜実条虫症 (寄生虫に感染します)

&lt;  マダニによる病気  >
・ 皮膚炎
・ 貧血     (多数のマダニに吸血されると、血液がなくなります)
・ SFTS    (SFTS(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome)ウイルスを持つマダニに吸血されると感染します。猫の感染症状は評価が難しいのですが、人はマダニに吸血されたり、人はウイルスを保有する猫に咬まれると発症し、ときに死に至ります)

<  皆さんに知ってほしい4つの事  >

1、 室内飼いにしましょう
 ノミ・マダニにほぼ感染しません。外出する猫は、ノミ・マダニ、猫エイズ、猫白血病、猫バルトネラ症(人が感染して猫ひっかき病)、皮膚糸状菌症などに感染し得ります。
 また、室内飼いは、外猫同士けんか、交通事故死、行方不明になりません。猫が外出する飼い方は推奨されていません

2、 室内飼いでも、安心しない
 猫くんがお散歩に行かなくても、人が荷物や衣服でノミを持ち帰って室内で繁殖することがあります
 カーペットやソファはノミの格好の繁殖場所です

3、 ノミ・マダニは通年で吸血します
 春から初秋はノミ・マダニの活動が活発になります
 ノミの繁殖活動の気温は13~32℃なので、冬でも湿度が保たれ暖房が効いた部屋はノミにとって快適な空間です

4、 毎月1回、ノミ・マダニの予防を行ってあげてください
 猫くんにたいするノミの予防薬は、塗布薬(アドボケード)があります

 アドボケードはマダニに対応しておりませんが、多種(ノミ、疥癬、ニキビダニ、ヒゼンダニ、回虫)に高い駆除効果が1か月間持続します
 今まで、きよしヶ丘ペットクリニックでは、皆様にはフロントラインプラスという塗布薬を推奨していました。しかしフロントラインは、①塗布薬は投与部分がベタつき、ときに塗布後にその部分を気にして掻くこと、②相対的に古くなった、ことから推奨しておりません
 新機軸のアドボケードを塗布薬としてお勧めいたします

ペット手帳のご登録をお勧めしています

ペット手帳で、皆様から当院へ事前にご連絡を頂いたり、当院から皆様へ休診日をお知らせしたりしています
コチラからどうぞ → pet-techo.com
Google Play からも無料で入手できます

是非アプリを入手され、きよしヶ丘ペットクリ二ックで設定されてください

<ご登録後のメリット>
・ ご来院前に診てもらいたい事を伝えられます
・ 先にお伝えいただくと、受付がよりスムーズになります
・ 当院からもお知らせをお送りしています
など

よろしくお願い致します

普段から災害の準備をしておきましょう

 もし災害が起こったら、まずご自身の安全を確保してください
 その後で、ペット君を守ってください

 日頃より防災用品の準備物について、次のようなご提案をいたします

  ・ 水          (発災の後に支援物資が届きだす7~3日までを目安に)
  ・ 食料・療法食・おやつ (発災の後に支援物資が届きだす7~3日までを目安に)
  ・ 食器
  ・ 常用薬        (基礎疾患のあるペット君)
  ・ ケージ・キャリーバッグ
  ・ 首輪・ハーネス・リード
  ・ タオル数枚
  ・ 携帯型スコップ    (トイレ用 土を掘る) ※土を掘る件は避難所に確認してください
  ・ 夏は携行型扇風機と携行バッテリー(暑さ対策)
  ・ 冬は敷物・毛布・服       (寒さ対策)

 その他、各自で必要なものを普段から揃えておかれてください
 一緒にご自身の物も揃えておかれると良いでしょう

 避難所は災害の中でいろいろな人々・ペット・物が集まります。
 普段からの混合ワクチン/狂犬病ワクチン(犬くんのみ)の接種や、ノミ/マダニの予防は避難した後にも安心を担保してくれます。日頃の予防は災害の時も助けてくれますので、継続なさってください。

 ご自宅から同行避難する場面からは、環境省、各市町村からの情報を読まれておいてください
  環境省からはコチラ
        → https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/disaster.html
  千葉県からはコチラ
        → https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/pet/pet-bousai.html柏市と同じです
  松戸市からはコチラ
        → https://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/pet/saigai-pet.html
  流山市からはコチラ
        → https://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/1003604/1003730/1027413.html

待合室でお待ちのご家族様へ

 いつも完全予約制にご協力を頂き、心から感謝を申し上げます
 そのため、普段よりご来院までをお待たせしておりまして、すみません

 ご予約時間の5分前になったら待合室にお入りください。お呼びするまで楽にお掛けになってお待ちください
 待合室の空気は常時循環させ、定時に換気とアルコール・塩素消毒を行っております
 ペット君はケージから出さないよう、またはリードをしっかり持っていて下さい 

 当院では待合室の皆さんがお具合が悪いことを存じていますので、
 ご予約日のそのお時間までお待たせしているペット君の状態をいつも心配しています

 また、
 待合室で待っているペット君は不安で落ち着けません
 トイレをしてしまったり、飲み水をこぼしてしまったりすることは、起こることです

 お待ちの間に、お困りのことがありましたら、何でもご遠慮なく受付までお声がけください
 すぐに対応致します

 当院スタッフは待合室の皆様にたいし、充分に気を付けておりますが、
 家族様におかれましては、お困りのこと・お気になったことは遠慮なくお声がけください

 よろしくお願いいたします

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12